HOME Railway Writer's Today 著作一覧 仕事一覧 プロフィール リンク集
レイルウェイ・ライター
種村直樹 仕事一覧
2006年
↑戻る↑
←2005年 2007年→
●『鉄道ジャーナル』
「多彩なルートで奥深い秩父鉄道 SL<パレオ>は18年1400回を超えた」(1月号)
「サイクルトレインが走る上毛鉄道 小春日和に赤城山麓めぐり」(2月号)
「のどかな“フライ”ローカルライン 関東平野を行く東武小泉線」(3月号)
「名鉄ローカル線の素顔拝見(上)明暗一手引き受けの三河線」(4月号)
「名鉄ローカル線の素顔拝見(下)なぜ蒲郡線と三河線を忘れたのか」(5月号)
「飯田線とのおつき合いも半世紀(上)謎と不思議の多い旧民鉄連合体」(6月号)
「『レビュー』33年395回の終局 日本の鉄道の変容を見つめて」(7月号)
「飯田線とのおつき合いも半世紀(中)天竜川沿いに長野県を北へ」(8月号)
「飯田線とのおつき合いも半世紀(下)食事に恵まれないローカル線」(9月号)
「房総の鉄道ぐるりひと回り(上)銚子鉄道も交えてなつかしい味わい」(10月号)
「房総の鉄道ぐるりひと回り(下)さすが首都圏きめ細かなダイヤ」(11月号)
「関東平野のJR線大外周めぐり(上)実り多かった水戸線からスタート」(12月号)

●「レイルウェイ・レビュー」(『鉄道ジャーナル』連載)
「再び『ジパング倶楽部』について」(1月号)
「安全に規制緩和は必要か?」(2月号)
「地元のノウハウなどを大切に」「『はまりん』からお願い!」(3月号)
「『交通博物館』との別れ」(4月号)
「<出雲>まで消えたとは!」(5月号)
「『神話高千穂鉄道』を支援」(6月号)[連載終了]

●「DIARY」(『鉄道ジャーナル』連載)
2005/10(1月号)〜2006/3(6月号)[連載終了]

●『鉄道ジャーナル』別冊
「名古屋発新潟ゆき全コース架線下の8時間 ディーゼル急行<赤倉>」(『懐かしの列車大追跡』PART2 2月号別冊』)『No.9ドキュメント列車追跡』(1982年1月刊)より再録。
「鉄道界の動向 2005年」(『年鑑 日本の鉄道06』5月号別冊)
「<白鳥>に昇格する長距離気動車急行<しらゆき>」(『JR人気列車大追跡』10月号別冊)

●『旅と鉄道』
連載「種村直樹の汽車旅相談室」第115回〜第117回(冬の号・春の号・夏の号)[連載終了]
連載「日本列島外周気まぐれ列車」PART X 第2回〜第5回(冬の号・春の号・夏の号・秋の号)
連載「列車旅行ニュース レイルウェイ・ライター編」(冬の号〜秋の号)

●SiGnal『外周新報』「日本列島気まぐれ列車外史」
「第80回 本州最南端に立ち新宮に到達」(2006年1号)
「第81・82回 八丈島エキストラを経て伊勢志摩へ」(2006年2号)

●エッセイなど
「内緒のうな丼」『うなぎ百撰』2006年春号 うなぎ百撰会
「鉄道ミステリとのおつきあい」『ミステリマガジン』68号特集「鉄道ミステリの旅」 早川書房
「鉄道と共に生きてきた七〇年」「地球の歩き方」監修『入門おとなの鉄道旅ドリル』2月3日初版 ダイヤモンド・ビッグ社
「おとなの鉄道ドリル第1章 旅は鉄道に乗って1駅(解答と解説)」「地球の歩き方」監修『入門おとなの鉄道旅ドリル』2月3日初版 ダイヤモンド・ビッグ社
「高齢者のすわり方」『フォーブス日本版』9月号 ぎょうせい 「喜怒哀楽」の「楽」の項)
「種村直樹」の青春18古稀の旅」JTBパブリッシャーズ
『JTB時刻表8月臨時増刊「青春18きっぷ鉄道紀行」』
「2005年 印象に残った本」『新刊ニュース』1月号 トーハン
1.『金失いの道の果て』高橋一夫著(文芸社)
2.『えひめ丸事故 怒りと悲しみの狭間』山中利之著(創風社出版)
3.『棄霊島 上・下』内田康夫著(文藝春秋)

●「YAHOO!JAPAN セカンドライフ」
「ジパング倶楽部」(4月12日)
「50歳からのお得情報 ミドル・シニア向け会員割引(4月25日)
「残り少なくなった急行列車」(5月9日)
「神話高千穂トロッコ鉄道への期待」(5月24日)
「SuiCaの盲点」(6月13日)
「駅弁の楽しみ」(7月25日)
「青春は古稀の旅──古賀から稀府ゆき乗り継ぎ」(8月1日)
「“くりでん”との別れ」(8月24日)
「『時刻表』に載らない鉄道」(9月27日)
「鉄道世界最高地点の旅」(10月18日)

●とりあげられた書評など
『気まぐれ列車で行こう 瀬戸内・四国スローにお遍路』(「日本フォトコンテスト」4月 日本写真企画)

●コメント・出演など
「虚実の歴史刻んだ91年 帰らざる日々、ホテルは眠る 東京ステーションホテル」読売ウィークリー4月9日号「消えゆくニッポンの光景」京極理恵
「『走るホテル』でゆったり個室寝台列車の旅」『一個人』(KKベストセラーズ)9月号
「人民網記者、青蔵鉄道を行く 列車見聞」人民網ウェブサイト 中華人民共和国人民日報社

●ひとことコメントなど
「わたらせ渓谷鉄道DMV導入提案」産経新聞群馬県版1月28日
「山手線ストップ スイカの落とし穴」東京新聞「ニュースの追跡」4月25日
「阪急・阪神 VS 村上ファンド攻防 警告交錯」読売新聞(大阪)5月22日
「決着 阪急・阪神の統合(下)」読売新聞(大阪)6月8日
「上州リポート 碓氷峠鉄路『特定目的』鉄道へ協議 復活の道も“急勾配”」産経新聞群馬県版7月31日

●講演
「乗り歩きからみた魅力的な鉄道サービス」(鉄道総合技術研究所 鉄道技術推進センター設立10周年記念講演会 日本工業倶楽部会館 7月20日)

●委嘱
横浜市営地下鉄路線愛称検討部会委員
Copyright (C) 2004-2011 Naoki Tanemura. All Right Reserved.
Since 2004/05/10
禁無断転載